小堀 甚二   (1901-1959)

小堀 甚二(こぼり じんじ、1901年8月28日 - 1959年11月30日)は、日本の作家、評論家、社会運動家。 福岡県生まれ。 小学校卒。 上京し芝浦製作所で働いたのち、帰郷して門司鉄道局に勤めるが左翼活動のため解雇。 1926年から戯曲、小説で『文藝戦線』に参加、日本プロレタリア芸術連盟書記長を務め、プロレタリア文学者となる。 1927年平林たい子と結婚。 その後は〈文芸戦線派〉として評論を書き、人民戦線事件で検挙、また病気のたい子を看護する。 戦後、日本社会党結成に参加するが右派が主導する当時の日本社会党に反発し、1948年11月荒畑寒村、山川均、向坂逸郎ら労農派メンバーと社会主義政党...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コボリ ジンジ
人物別名 小堀甚二
生年 1901年
没年 1959年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
南太平洋の民族と文化 G・ブシャン 著 ; 小堀甚二 訳 大空社
2015.4
プロレタリア文學集 前田河廣一郎[ほか]著 講談社
1969.1
妖怪を見た : 小説 小堀甚二 著 角川書店
1959
スターリンの本当の経歴 : スターリン・スパイ説とフルシチョフ(秘密報告) 小堀甚二 著 民主労働者協会
1956
採金地コルイマ : 奇蹟の都マガダンの成立史 アルフレッド・ブルマイスター著 ; 小堀甚二譯 日本文化自由委員會出版部
1953.4
再軍備論 : 再軍備の必要とありかた 小堀甚二 著 国民教育社
1951
新勞働組合論 : 戰後勞働組合運動の理論と現實 小堀甚二著 社會主義政黨結成促進協議會出版部
1949.5
国家と革命 レーニン 著 ; 小堀甚二 訳 彰考書院
1946
國家と革命 : マルクス主義の國家論と革命におけるプロレタリアートの任務 レーニン著 ; 小堀甚二譯 彰考書院
1946.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想