小林 良彰   (1932-)

小林 良彰(こばやし よしあき、1932年2月23日 - )は、経済学者。 専門は西洋経済史。 兵庫県神戸市出身。 1956年、東京大学文学部西洋史学科卒業後、高等学校の教師となるが、後に並行して大阪大学大学院経済学研究科で経済政策を学んだ。 同研究科で1968年修士号取得後、同志社大学講師となり、後に同志社大学商学部助教授・教授を経て、日本大学の経済学部教授を務めた。 経済史の視点からフランス革命を研究したことで知られており、フランス革命・経済史関連の著作も多い。 [主な著作] 「明治維新の考え方」(三一書房) 「フランス革命の経済構造」(千倉書房) 「欧米大学レポート」(三一書房) 「西...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コバヤシ ヨシアキ
人物別名 小林良彰
生年 1932年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
空海とヨガ密教 小林良彰 著 学習研究社
2007.11
不老長寿の体操と食事 小林良彰 著 星雲社
武田
2004.10
フランス絶対主義と市民革命 小林良彰 著 風間書房
2002.3
新勉強に強くなる本 : 親と子で勝抜く効果的自立学習法 小林良彰 著 三一書房
1997.7
市民革命の先駆者高杉晋作 小林良彰 著 三一書房
1994.4
経済史としてのフランス革命 小林良彰 著 風間書房
1992.2
高校世界史におけるフランス革命論批判 小林良彰 著 三一書房
1989.7
昭和経済史 : 激動の64年を考察する 小林良彰 著 ソーテック社
1989.8
明治維新とフランス革命 小林良彰 著 三一書房
1988.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想