小林 秀雄   (1902-1983)

小林 秀雄(こばやし ひでお、1902年(明治35年)4月11日 - 1983年(昭和58年)3月1日)は、日本の文芸評論家、編集者、作家。 [人物] 近代日本の文芸評論の確立者であり、晩年は保守文化人の代表者であった。 アルチュール・ランボーなどフランス象徴派の詩人たち、ドストエフスキー、幸田露伴・泉鏡花・志賀直哉らの作品、ベルクソンやアランの哲学思想に大きな影響を受ける。 本居宣長の著作など近代以前の日本文学にも深い造詣と鑑識眼を持っていた。 妹の高見沢潤子は、作家・随筆家、夫は『のらくろ』で著名な漫画家・田河水泡。 長女の明子は、白洲次郎・正子夫妻の次男・兼正の妻。 英文学者の西村孝次...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コバヤシ ヒデオ
人物別名 小林秀雄
生年 1902年
没年 1983年
職業・経歴等 文芸評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ハムレット!ハムレット!! 谷川俊太郎 [ほか] 著 ; 小林秀雄, 中原中也, 吉田健一訳 小学館
2021.11
批評家失格 : 新編初期論考集 小林秀雄著 新潮社
2020.8
小林秀雄江藤淳全対話 小林秀雄, 江藤淳著 中央公論新社
2019.7
人生について 小林秀雄著 中央公論新社
2019.8
学生との対話 小林秀雄 講義 ; 国民文化研究会, 新潮社 編 新潮社
2017.2
小林秀雄対話集 小林秀雄 [著] 講談社
2017.3
日中の120年文芸・評論作品選 張競, 村田雄二郎 編 岩波書店
2016.5
棋士という人生 大崎善生 編 新潮社
2016.10
直観を磨くもの : 小林秀雄対話集 小林秀雄 ほか 著 新潮社
2014.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想