川上 和久   (1957-)

川上 和久(かわかみ かずひさ、1957年12月8日 - )は、日本の社会心理学者、評論家。 明治学院大学教授。 希望日本投票者の会系シンクタンク「希望日本研究所」所長。 [来歴] 東京都生まれ。 麻布中学校・高等学校、東京大学文学部社会心理学科卒業。 東京大学大学院社会学研究科社会心理学専攻博士課程単位取得退学。 1986年東海大学文学部専任講師、1991年同助教授、1992年明治学院大学法学部助教授、97年同教授、2003 - 08年法学部長、2008 - 12年副学長。 1997年『メディアの進化と権力』で大川出版賞受賞。 専攻は政治心理学、戦略コミュニケーション論 。 [著書] 『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワカミ カズヒサ
人物別名 川上和久
生年 1957年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新しい日本の歴史 : 最新 伊藤隆, 川上和久 [ほか] 著 育鵬社
[2020]
新しいみんなの公民 : 最新 伊藤隆, 川上和久 [ほか] 著 育鵬社
[2020]
新編新しい日本の歴史 伊藤隆 [ほか] 著 育鵬社
2016.2
18歳選挙権ガイドブック 川上和久 著 講談社
2016.6
昭和天皇玉音放送 川上和久 解説・著 あさ
2015.6
「反日プロパガンダ」の読み解き方 川上和久 著 PHP研究所
2013.8
中学社会新しいみんなの公民 川上和久 [ほか] 著 育鵬社
2012.2
「橋下維新」は3年で終わる : 民衆に「消費」される政治家たち 川上和久 著 宝島社
2012.10
新しいみんなの公民 : こんな教科書で学びたい 川上和久 ほか著 扶桑社
育鵬社
2011.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想