清成 忠男   (1933-)

清成 忠男(きよなり ただお、1933年2月19日 - )は、日本の経営学者。 事業構想大学院大学学長。 法政大学元総長・理事長。 日本ベンチャー学会特別顧問、地域活性学会会長、地域経済総合研究所評議員。 専門は中小企業論。 東京都生まれ。 [人物] 東京都立青山高等学校卒業。 1956年3月、東京大学経済学部を卒業。 1956年4月、国民金融公庫入社。 調査部(現在は総合研究所)で小規模企業の新規開業調査を行った。 1970年、国民金融公庫調査部調査課長時代、専修大学経済学部の平尾光司教授(当時)、中村秀一郎教授(当時)とともに「ベンチャー・ビジネス」という言葉・概念を世に送り出したことで...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キヨナリ タダオ
人物別名 清成忠男
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 理事長

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
人生100年時代の地域ケアシステム : 三鷹市の地域ケア実践の検証を通して 清成忠男監修 ; 市川一宏編集代表 ぶんしん出版
三鷹ネットワーク大学推進機構
2019.5
現代日本の大学革新 : 教学改革と法人経営 清成忠男著 法政大学出版局
2014.5
事業構想力の研究 = Study of Project Design : イノベーションへの処方箋 清成忠男 著 事業構想大学院大学出版部
宣伝会議
2013.11
学びの軌跡 清成忠男著 有斐閣アカデミア
者不明
2011.3
現代日本の大学革新 : 教学改革と法人経営 清成忠男 著 法政大学出版局
2010.6
地域創生への挑戦 清成忠男 著 有斐閣
2010.10
日本中小企業政策史 清成忠男 著 有斐閣
2009.11
大学教育とベンチャー育成 [清成忠男講演] 学校法人城西大学国際学術文化振興センター
2007.3
国立大学法人化の衝撃と私大の挑戦 清成忠男 監修 ; 早田幸政 編 エイデル研究所
2005.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想