清沢 満之   (1863-1903)

Wikipedia「清沢満之

「青空文庫」より

清沢 満之(きよざわ まんし、1863年8月10日(文久3年6月26日) - 1903年(明治36年)6月6日)は、日本の明治期に活躍した真宗大谷派僧侶、哲学者・宗教家。 旧姓は「徳永」。 幼名は「満之助」。 院号法名は、「信力院釋現誠」。 [生涯] 尾張藩士、徳永永則の子として、尾張国名古屋(現、名古屋市)に生まれる。 英語学校、医学校に入るも、いずれも廃校になり、その方面の道を断念。 1878年2月、得度して真宗大谷派の僧侶となり、東本願寺育英教校に入学、その留学生として東京大学予備門に進み、1887年に東京大学文学部哲学科を首席で卒業。 学生時代に、井上円了らと「哲学会」を始め、188...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キヨザワ マンシ
人物別名 清沢満之

清澤, 満之
生年 1863年
没年 1903年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
信念の交流 : 書簡 - 岩波書店
2021.3
信念の歩み : 日記 - 岩波書店
2021.1
清沢満之全集 清沢満之 [著] ; 大谷大学編集 岩波書店
2020.3
宗教哲学 - 岩波書店
2020.4
他力門哲学 - 岩波書店
2020.7
哲学史研究 - 岩波書店
2020.9
哲学論集 - 岩波書店
2020.8
西洋哲学史講義 [清沢満之著] ; 大谷大学編集 岩波書店
2020.10
精神主義 [清沢満之著] ; 大谷大学編集 岩波書店
2020.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想