北島 正元   (1912-1983)

北島 正元(きたじま まさもと、1912年8月7日 - 1983年11月1日)は、日本の日本史家である。 [人物] 新潟県生まれ。 近世政治経済史を専攻し、東京帝国大学(現東京大学)国史学科卒、1962年「江戸幕府の権力構造」で東北大学文学博士となり、東京都立大学教授、1977年定年退官後は立正大学教授を務め、1983年退職。 専門書のほか、一般向けの著書・編著を多く著した。 [著書] 日本近世史 三笠書房 1939 梅田雲浜 地人書館 1943 近世日本農村社会史 雄山閣 1947 江戸時代 岩波書店・新書 1958 徳川家康 組織者の肖像 中央公論社・新書, 1963 江戸幕府の権力構...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キタジマ マサモト
人物別名 北島正元
生年 1912年
没年 1983年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
実例古文書判読入門 北島正元 監修 ; 樋口政則 著 名著
2011.11
日本史概説 石母田 正;松島 栄一【著】 岩波書店
2007.11.22
日本史概説 北島 正元【著】 岩波書店
2007.11.22
日本史概説 北島 正元【著】 岩波書店
2007.11.22
日本史概説 石母田 正;松島 栄一【著】 岩波書店
2007.11.22
幕藩制の苦悶 北島正元 著 中央公論新社
2006.1
江戸時代 北島正元 著 岩波書店
1993.7
江戸巨大都市考 北島正元, 南和男 著 朝日新聞社
1991.6
徳川将軍列伝 北島正元 編 秋田書店
1991.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想