北川 隆吉   (1929-2014)

北川 隆吉(きたがわ たかよし、1929年1月3日 - 2014年4月7日)は、日本の社会学者。 名古屋大学名誉教授。 名前を「りゅうきち」と読まれる場合もあるが、誤り。 専門は、労働社会学、地域社会学、理論社会学、社会学史、社会運動論、地方自治論、東アジア研究、看護の社会学など多岐にわたる。 日本統治時代の朝鮮半島・京城生まれ。 京城にて初等中等教育を修了し京城帝国大学予科に進む。 終戦後、第八高等学校文科甲類に転入、戦前からの著名な社会学者井森陸平の薫陶を受ける。 1952年、東京大学文学部社会学科卒業。 社会学科教授で『中支江南農村社会制度研究』で知られる林惠海の指導により同大学院に進学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キタガワ タカヨシ
人物別名 北川隆吉
生年 1929年
没年 2014年
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
21世紀への挑戦 北川 隆吉;中山 伸樹【編】 日本経済評論社
2013.2
看護の挑戦 北川隆吉 監修 ; 濱松加寸子, 渥美藤江 編集 桐書房
2012.9
社会運動・組織・思想 北川隆吉, 浅見和彦 編 日本経済評論社
2010.9
シリーズ現代の産業・労働 北川隆吉 監修 学文社
2009.9
アジア社会と市民社会の形成 : その課題と展望 小倉充夫, 加納弘勝, 竹内隆夫, 田巻松雄, 北原淳, 北川隆吉 編 文化書房博文社
2009.10
都市社会研究の歴史と方法 北川隆吉, 有末賢 編著 文化書房博文社
2007.6
都市の生活・文化・意識 有末賢, 北川隆吉 編著 文化書房博文社
2007.8
労働世界への社会学的接近 北川隆吉 監修 ; 中川勝雄, 藤井史朗 編著 学文社
2006.4
地域研究の課題と方法 北川隆吉 監修 ; 山口博一, 小倉充夫, 田巻松雄 編著 文化書房博文社
2006.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想