青山 胤通   (1859-1917)

青山 胤通(あおやま たねみち、安政6年5月15日(1859年6月15日) - 大正6年(1917年)12月23日)は医学者、医学博士。 専門は内科学。 1906年帝国学士院会員、1916年勲一等瑞宝章、1917年12月14日男爵受爵。 江戸に苗木藩藩士・青山景通の三男として生まれる。 1882年 東京大学医学部卒業後、同大病理学教室助手就任。 ベルリン大学留学等を経て、東京帝国大学医科大学校内科学第一講座(青山内科として君臨)教授、東京帝国大医科大学校長、伝染病研究所(現東京大学医科学研究所)所長等を歴任。 明治大帝の侍医、宮内庁御用掛を勤める。 1901年癌研究会を設立し、会頭を務める。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アオヤマ タネミチ
人物別名 青山胤通
生年 1859年
没年 1917年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本内科全書 青山胤通 等編 吐鳳堂
昭和16-18
日本内科全書 青山胤通 等編 吐鳳堂
昭和16-18
日本内科全書 青山胤通 等編 吐鳳堂
昭和15
日本内科全書 青山胤通 等編 吐鳳堂
昭和13
日本内科全書 青山胤通 等編 吐鳳堂
昭和13
日本内科全書 青山胤通 等編 吐鳳堂
昭和11
日本内科全書 青山胤通 等編 吐鳳堂書店
昭和9
日本内科全書 青山胤通 等編 吐鳳堂書店
昭和9
日本内科全書 青山胤通 等編 吐鳳堂書店
昭和9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想