成尋   (1011-1081)

成尋(じょうじん、寛弘8年(1011年)- 永保元年10月6日(1081年11月9日))は、平安時代中期の天台宗の僧。 父は陸奥守藤原実方の子貞叙。 母は女流歌人で「成尋阿闍梨母集」を残した源俊賢の娘(成尋阿闍梨母)。 善慧大師とも称される。 [生涯] 7歳で出家した。 はじめ京都岩倉大雲寺の文慶(もんけい)に師事し、その後悟円・行円・明尊から台密(天台宗における密教)の法を受けた。 長久2年(1041年)大雲寺別当に就任。 延暦寺総持院阿闍梨となり、藤原頼通の護持僧となった。 1072年(延久4年)北宋へ渡り、天台山や五台山など智者大師の聖跡・諸寺を巡礼。 神宗に謁見し、祈雨法を修して善慧...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ジョウジン
人物別名 藤原成尋
生年 1011年
没年 1081年
職業・経歴等

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
参天台五臺山記 齊藤圓眞 著 山喜房仏書林
2015.4
参天台五臺山記 成尋 原著 ; 藤善眞澄 訳注 関西大学東西学術研究所
2011.3
参天台五臺山記 成尋 原著 ; 齊藤圓眞 著 山喜房仏書林
2010.5
参天台五臺山記 成尋 原著 ; 齊藤圓眞 著 山喜房仏書林
2010.6(第2刷)
参天台五臺山記 成尋 原著 ; 藤善眞澄 訳注 関西大学東西学術研究所
2007.11
参天台五臺山記 成尋 原著 ; 齊藤圓眞 著 山喜房仏書林
2006.4
参天台五臺山記 成尋 原著 ; 齋藤圓眞 著 山喜房仏書林
1997.6
参天台五台山記 成尋 著 東洋文庫
〔昭和10〕
参天台五台山記 成尋 著 東洋文庫
〔昭和10〕
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想