岸 盛一   (1908-1979)

岸 盛一(きし せいいち、1908年7月14日 - 1979年7月25日)は元最高裁判所判事。 東京帝国大学を卒業して、裁判官に任官。 東京控訴院判事などを経て、戦後に初代最高裁判所刑事局長。 その後、東京地方裁判所の裁判現場に戻る。 砂川事件では最高裁判所大法廷の一審破棄・差し戻し判決を受けてのやり直し裁判で1961年3月27日、逆転有罪判決を下す。 東京高等裁判所長官、最高裁判所事務総長を歴任。 1971年4月に最高裁判所判事に就任。 1978年7月に定年退官。 [参考書籍] 野村二郎「日本の裁判史を読む事典」(自由国民社) 日本の最高裁判所裁判官 最高裁判所事務総局関係者 1908年生...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キシ セイイチ
人物別名 岸盛一
生年 1908年
没年 1979年
職業・経歴等 最高裁判所裁判官

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
事実審理 岸盛一, 横川敏雄 著 有斐閣
1983.6
事実審理と訴訟指揮 : 刑事訴訟論集 岸盛一 著 有斐閣
1979.11
刑事訴訟法要義 岸盛一 著 広文堂書店
1961
刑事訴訟法要義 岸盛一 著 広文堂書店
1961
事実審理 : 集中審理と交互尋問の技術 岸盛一, 横川敏雄 著 有斐閣
1960
刑事訴訟法判例総覧 岸盛一, 荒川省三, 横井大三 共編 帝国判例法規出版社
昭和34
刑事訴訟法判例総覧 岸盛一, 荒川省三, 横井大三 共編 帝国判例法規出版社
昭和30
刑事訴訟法判例総覧 岸盛一, 荒川省三, 横井大三 共編 帝国判例法規出版社
昭和30
刑事訴訟法判例総覧 岸盛一, 荒川省三, 横井大三 共編 帝国判例法規出版社
昭和29
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
経済統制法 荻野 益三郎, 岸 盛一
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想