金原 左門   (1931-)

金原 左門(きんばら さもん、1931年3月22日 - )は、日本の社会学者、中央大学名誉教授。 [人物・経歴] 静岡県浜松市生まれ。 1954年東京教育大学文学部社会科学科卒業。 1960年同大学大学院博士課程単位取得退学。 1960年東京教育大学附属高等学校教諭、1963年中央大学法学部講師、助教授、1970年教授。 2001年定年退職、名誉教授。 2012年秋、瑞宝中綬章叙勲。 日本近代政治史、文化史が専門。 [著書] 現代日本の政党 内田老鶴圃 1963 (老鶴圃新書) 大正デモクラシーの社会的形成 青木書店 1967 (歴史学研究叢書) 「日本近代化」論の歴史像 その批判的検討へ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キンバラ サモン
人物別名 金原左門
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
福沢諭吉と福住正兄 金原左門 著 吉川弘文館
2017.10
遠野のいまと昔 金原左門 著 有志舎
2015.7
ふるさと平塚 : 平塚市80年のあゆみ : 平塚市制施行80周年記念決定版写真集 : 保存版 金原左門 監修 郷土出版社
2012.4
相模の美酒と福澤諭吉 : 「近代化」のビジョンを求めて 金原左門 著 日本経済評論社
2010.5
大正期の政党と国民 : 原敬内閣下の政治過程 金原左門 著 塙書房
2009.10(3刷)
日本近代のサブ・リーダー : 歴史をつくる闘い 金原左門 著 日本経済評論社
2005.12
小田原・足柄今昔写真帖 : 保存版 金原左門 監修 郷土出版社
2003.7
家族と国家 佐々木潤之介 編 吉川弘文館
2002.7
日本の内閣 白鳥令 編 新評論
2002.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想