木村 陽二郎   (1912-2006)

木村陽二郎(きむら ようじろう、1912年7月31日-2006年4月3日)は、植物学者・科学史家。 山口県山口市出身。 1938年東京帝国大学理学部卒。 中井猛之進に師事、東大副手、39年助手、44年「オトギリソウ科」で理学博士。 戦後49年東大教養学部助教授、60年教授。 73年定年退官、名誉教授、中央大学教授。 83年退職。 植物分類に業績があった。 [著書] 『生物学概論』新星社 1948 『おとぎりさう科 大日本植物誌』国立科学博物館、1951 『生物学』世界書院(基礎学選書) 1952 『日本自然誌の成立 蘭学と本草学』中央公論社 (自然選書) 1974 『シーボル...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キムラ ヨウジロウ
人物別名 木村陽二郎
生年 1912年
没年 2006年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ナチュラリストの系譜 : 近代生物学の成立史 木村陽二郎著 筑摩書房
2021.2
私の植物散歩 木村陽二郎 著 筑摩書房
2012.7
原典による生命科学入門 木村陽二郎 著 筑摩書房
2012.8
リンネと博物学 : 自然誌科学の源流 千葉県立中央博物館 編 文一総合
2008.2
シーボルト『日本植物誌』 P.F.B.フォン・シーボルト 著 ; 大場秀章 監修・解説 ; 瀬倉正克 訳 八坂書房
2007.10
図説花と樹の事典 木村陽二郎 監修 ; 植物文化研究会, 雅麗 編 柏書房
2005.5
江戸期のナチュラリスト 木村陽二郎 著 デジタルパブリッシングサービス
朝日新聞社
2005.6
日本植物誌 シーボルト [著] ; 木村陽二郎, 大場秀章 解説 八坂書房
2000.12
東アジアの本草と博物学の世界 山田慶児 編 思文閣
1995.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想