嵐山 光三郎   (1942-)

嵐山 光三郎(あらしやま こうざぶろう、1942年1月10日 - )は、日本の編集者、作家、エッセイストである。 本名、祐乗坊 英昭(ゆうじょうぼう ひであき)。 父は、朝日新聞社社員から、多摩美術大学の教授に転じた、デザイナーの祐乗坊宣明。 弟の祐乗坊進は造園コンサルタントで多摩美術大学講師 [来歴・人物] 静岡県浜松市に生まれ、1950年から東京都北多摩郡国立町(現在の国立市)に育つ。 国立学園小学校卒業。 小学校時代の同級生に、後の外務省・軍縮大使の登誠一郎、朝日新聞社の宮本貢がいた。 桐朋中学・高等学校を経て、1965年に國學院大學文学部国文科卒業。 専攻は中世文学。 また、笠井叡は...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アラシヤマ コウザブロウ
人物別名 嵐山光三郎

あらしやま, こうざぶろう

祐乗坊, 英昭
生年 1942年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新廃線紀行 嵐山光三郎 著 光文社
2017.3
芭蕉という修羅 嵐山光三郎 著 新潮社
2017.4
短篇ベストコレクション 日本文藝家協会 編 徳間書店
2017.6
枯れてたまるか! 嵐山光三郎 著 新講社
2017.8
猫のほそ道 嵐山光三郎 著 小学館
2017.9
短編伝説愛を語れば 集英社文庫編集部 編 ; 嵐山光三郎, 江國香織, 小川洋子, 景山民夫, 小池真理子, 白石一郎, 藤堂志津子, 中島らも, 乃南アサ, 原田宗典, 坂東眞砂子, 氷室冴子, 舟橋聖一, 三島由紀夫, 群ようこ, 森絵都, 山本文緒, 唯川恵, 吉行淳之介 著 集英社
2017.10
温泉天国 嵐山光三郎, 荒俣宏, 池内紀, 池波正太郎, 井伏鱒二, 植村直己, 岡本かの子, 岡本綺堂, 小川未明, 角田光代, 川端康成, 川本三郎, 北杜夫, 斎藤茂太, 坂口安吾, 高村光太郎, 武田百合子, 太宰治, 田辺聖子, 種村季弘, 田村隆一, 田山花袋, つげ義春, 平林たい子, 松本英子, 村上春樹, 室生犀星, 山下清, 柳美里, 横尾忠則, 吉川英治, 四谷シモン 著 河出書房新社
2017.12
大放談!大相撲打ちあけ話 北の富士勝昭, 嵐山光三郎 著 新講社
2016.1
漂流怪人・きだみのる 嵐山光三郎 著 小学館
2016.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想