嵐山 光三郎   (1942-)

嵐山 光三郎(あらしやま こうざぶろう、1942年1月10日 - )は、日本の編集者、作家、エッセイストである。 本名、祐乗坊 英昭(ゆうじょうぼう ひであき)。 父は、朝日新聞社社員から、多摩美術大学の教授に転じた、デザイナーの祐乗坊宣明。 弟の祐乗坊進は造園コンサルタントで多摩美術大学講師 [来歴・人物] 静岡県浜松市に生まれ、1950年から東京都北多摩郡国立町(現在の国立市)に育つ。 国立学園小学校卒業。 小学校時代の同級生に、後の外務省・軍縮大使の登誠一郎、朝日新聞社の宮本貢がいた。 桐朋中学・高等学校を経て、1965年に國學院大學文学部国文科卒業。 専攻は中世文学。 また、笠井叡は...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アラシヤマ コウザブロウ
人物別名 嵐山光三郎

あらしやま, こうざぶろう

祐乗坊, 英昭
生年 1942年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
超訳芭蕉百句 嵐山光三郎著 筑摩書房
2022.9
年をとったら驚いた! 嵐山光三郎著 筑摩書房
2022.12
「世間」心得帖 嵐山光三郎著 筑摩書房
2021.10
ごはん通 嵐山光三郎著 筑摩書房
2020.5
生きる! 嵐山光三郎著 新講社
2020.7
はればれ、お寿司 嵐山光三郎 [ほか] 著 ; 杉田淳子, 武藤正人編 河出書房新社
2019.3
芭蕉という修羅 嵐山光三郎著 新潮社
2019.11
新廃線紀行 嵐山光三郎 著 光文社
2017.3
芭蕉という修羅 嵐山光三郎 著 新潮社
2017.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想