菊地 昌典   (1930-1997)

菊地 昌典(きくち まさのり、1930年2月17日 - 1997年5月22日)は、東京出身のソ連研究者。 [来歴・人物] 東京都立第九中学校、宇都宮高等農林学校を経て1952年東京大学農学部獣医畜産学科卒業。 1955年、同大学院農学研究科農業経済学専攻修士課程修了。 国立国会図書館勤務を経て、1966年、農学博士、東大教養学部助教授(国際関係論)、1980年、教授。 1990年定年退官、千葉敬愛短大教授、東大名誉教授。 1992年同短大学長、1997年、敬愛大学教授。 一貫した社会主義者で、当初はスターリニストだったが、のちトロツキストになる。 また民衆史観に基づく歴史小説論も展開した。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キクチ マサノリ
人物別名 菊地昌典
生年 1930年
没年 1997年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
社会主義革命 菊地 昌典【著】 山川出版社
1989.8.30
社会主義と現代世界 菊地昌典 編 山川出版社
1989.8
社会主義と現代世界 菊地昌典 編 山川出版社
1989.11
社会主義と現代世界 菊地昌典 編 山川出版社
1989.8
社会主義の現実 菊地 昌典【編】 山川出版社
1989.8.20
歴史と想像力 菊地昌典 著 筑摩書房
1988.10
民族の世界史 森安 達也【編】 山川出版社
1986.6
大粛清・スターリン神話 アイザック・ドイッチャー 著 ; 大島かおり, 菊地昌典 訳 ティビーエス・ブリタニカ
1985.4
社会主義はどこへいくか 菊地昌典 編 亜紀書房
1985.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想