島地 黙雷   (1838-1911)

島地 黙雷(しまじ もくらい、天保9年2月15日(1838年3月10日) - 明治44年(1911年)2月3日)は、明治時代に活躍した浄土真宗本願寺派の僧。 周防国(山口県)和田で専照寺の四男として生まれる。 雨田、北峰、六々道人などと号す。 西本願寺の執行長。 [略歴] 萩で大洲鉄然とともに改正局を開き、真宗の宗徒を教育した。 1868年(明治元年)、京都で赤松連城とともに、坊官制の廃止・門末からの人材登用などの、西本願寺の改革を建白し、1870年(明治3年)に、西本願寺の参政となった。 1872年(明治5年)、西本願寺からの依頼によって岩倉使節団の一員となり、ヨーロッパ方面への視察旅行を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シマジ モクライ
人物別名 島地黙雷

益渓

縮堂

雨田

無声

晩暢
生年 1838年
没年 1911年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
島地黙雷上濯纓大人書 笠松良男 編著 千代田女学園中学校・高等学校
1993.3
島地黙雷全集 二葉憲香, 福嶋寛隆 編 本願寺出版部
1978.10
島地黙雷全集 二葉憲香, 福嶋寛隆 編 本願寺出版部
1976.4
島地黙雷全集 二葉憲香, 福嶋寛隆 編 本願寺出版協会
1975.6
戰爭と佛教 : 傷病軍人慰問 島地默雷述 佛教傳道協會事務所
1904.7
島地黙雷全集 二葉憲香, 福嶋寛隆 編 日本仏教普及会
本願寺出版協会
1973
島地黙雷全集 二葉憲香, 福嶋寛隆 編 日本仏教普及会
本願寺出版協会
1973
島地黙雷全集 島地黙雷 [著] ; 二葉憲香, 福嶋寛隆編集 日本仏教普及会
本願寺出版協会
1973.4-1978.10
仏教 吉田久一編集 筑摩書房
1965.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想