川手 昭二   (1927-)

川手昭二(かわて しょうじ、1927年 - )は、日本の都市計画家・都市設計家。 建築家。 建築研究者。 都市研究家。 工学博士。 筑波大学名誉教授。 創設期の日本住宅公団で多摩ニュータウンや港北ニュータウン建設に携わる。 また、筑波大学等で都市設計方面の人材育成にも携わる。 東京生まれ。 [略歴] 1951年(昭和26年) 日本大学旧工学部(現・理工学部)建築学科を卒業し、東京大学工学部旧制大学院に進学。 高山英華に師事 1953年(昭和28年) 東京大学旧制大学院修士課程修了 1956年(昭和31年) 東京大学数物系大学院博士課程満期 1956年(昭和31年) 日本住宅公団に勤務。 企画...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワテ ショウジ
人物別名 川手昭二
生年 1927年
没年 -
職業・経歴等 建築家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
都市開発のフロンティア 川手昭二 編著 鹿島出版会
1990.12
ニュータウン : 計画と理念 F.J.オズボーン, A.ホイティック 共著 ; 扇谷弘一, 川手昭二 共訳 鹿島研究所出版会
1972
土地問題講座 櫛田光男, 川手昭二編 鹿島研究所出版会
1971
住宅問題講座 金沢良雄 等編 有斐閣
1968
事業化と都市経営 田住満作, 川手昭二 著 理工図書
1962
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想