河島 英昭   (1933-)

河島 英昭(かわしま ひであき、1933年11月22日 - )は、イタリア文学者、東京外国語大学名誉教授。 東京生まれ。 福島県立白河高等学校卒業後、学資のため三年間働き、東京外国語大学イタリア語科を卒業、同大学副手、助手、専任講師、助教授、1960年からチェーザレ・パヴェーゼ全集の半ばを翻訳、1960年代後半にローマ大学に留学、1979年、東京外大教授。 イタリア文学の研究、翻訳に業績をあげ、1988年、『ウンガレッティ全詩集』でピーコ・デッラ・ミランドラ賞、1990年、ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』の翻訳で日本翻訳文化賞、1991年、日本翻訳大賞、2006年、『イタリア・ユダヤ人の風景』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワシマ ヒデアキ
人物別名 河島英昭

かわしま, ひであき
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ウンガレッティ全詩集 [ウンガレッティ著] ; 河島英昭訳 岩波書店
2018.4
まっぷたつの子爵 カルヴィーノ 作 ; 河島英昭 訳 岩波書店
2017.5
クァジーモド全詩集 クァジーモド [著] ; 河島英昭 訳 岩波書店
2017.7
60分で名著快読マキアヴェッリ『君主論』 河島英昭 監修 ; 造事務所 編著 日本経済新聞出版社
2016.7
月と篝火 パヴェーゼ 作 ; 河島英昭 訳 岩波書店
2014.6
新編バベルの図書館 ホルヘ・ルイス・ボルヘス 編纂/序文 国書刊行会
2013.3
新編バベルの図書館 ホルヘ・ルイス・ボルヘス 編纂/序文 国書刊行会
2013.5
新編バベルの図書館 ホルヘ・ルイス・ボルヘス 編纂/序文 国書刊行会
2013.7
みどりの小鳥 : イタリア民話選 イタロ・カルヴィーノ 作 ; 河島英昭 訳 岩波書店
2013.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想