董 枝明   (1937-)

董 枝明(とう ぎめい、ドン・チミン ピン音: Dǒng Zhimíng 、1937年1月 - )は北京の中国科学院古脊椎動物・古人類研究所(IVPPに所属し、中国の指導的古生物学者の一人である 。 1937年山東省威海市で生まれ、1962年、上海の復旦大学の生物学科を卒業し、当時の所長であった楊鍾健に師事し、IVPPに勤務し始めた。 シュノサウルス、ダトウサウルス(en)およびオメイサウルスといった竜脚類やアルカエオケラトプスなどを含む多数の恐竜化石を記載している。 董は大山鋪層(en)の調査、記載を行った;この地層は一般にあまり化石が得られていないジュラ紀前期の地層で構成されておりこの調査...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トウ シメイ
人物別名 董枝明
生年 1937年
没年 -
職業・経歴等 生物学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アジアの恐竜 董枝明 著 ; 冨田幸光 監訳 ; 関谷透 訳 国書刊行会
科学出版社東京
2013.2
世界の巨大恐竜博2006 長谷川善和, ケネス・カーペンター, 董枝明, 徐星 監修・執筆 ; 日本経済新聞社, NHK, NHKプロモーション, 日経ナショナルジオグラフィック社 編 日本経済新聞社
c2006
世界の巨大恐竜博2006 : 生命と環境-進化のふしぎ - 日本経済新聞社
c2006
よみがえる恐竜王朝 董枝明 著 ; 東洋一 日本語版監修 小学館
1999.3
恐竜展 董枝明 監修 京都科学
1996.7
大恐竜時代 董枝明 [ほか]著 小学館
1992.8
四川盆地侏罗纪恐龙化石 董枝明, 周世部, 张奕宏著 科学出版社
1983.7
中国三迭纪水生爬行动物 楊鍾健, 董枝明 [著] 科学出版社
1972.12
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想