伊東 秀子   (1943-)

伊東 秀子(いとう ひでこ、1943年(昭和18年)8月15日 - )は、日本の弁護士、政治家。 衆議院議員(2期)を歴任。 [プロフィール] 満州(現: 中国東北部)で出生し、父の故郷である鹿児島県で育つ。 東京都立戸山高等学校、東京大学文学部卒業。 大学卒業後、家庭裁判所調査官を経て、1979年に35歳で司法試験に合格。 司法修習34期経て1982年弁護士登録。 当初は日本共産党に所属していたが離党、1990年の第39回衆議院議員総選挙で北海道第1区において日本社会党公認候補として初出馬し横路孝弘道知事や竹村泰子参院議員の全面的支援で憲政史上最多得票で初当選を飾り鈴木喜久子らとマドンナ議...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イトウ ヒデコ
人物別名 伊東秀子
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 弁護士

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
父の遺言 伊東秀子 著 共栄書房
花伝社
2016.6
恵庭OL殺人事件 : こうして「犯人」は作られた 「恵庭裁判」を検証する 伊東秀子 著白取祐司, 上野正彦, 中山博之 著 日本評論社
2012.6
「どうせ自分なんて」と,つぶやく君に : 豊かな自己イメージを育てる教育を 伊東秀子, 藤井昌子 編著 開隆堂
2001.3
ひとりから、ひとりでも 伊東秀子 著 共栄書房
花伝社
1998.9
政治は、いまドラマティック。 : インサイドレポート村山政権誕生 伊東秀子 著 社会思想社
1994.10
めぐりくる季節 伊東秀子 著 花伝社
1993.6
佐川急便事件の真相 佐高信, 伊東秀子 述 岩波書店
1993.9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想