顔 真卿   (709-785)

顔真卿(がん しんけい、 709年(景龍3年) - 785年(貞元元年))は、字は清臣、中国唐代の屈指の忠臣であり代表的な書家でもある。 [出自] 琅邪臨沂(山東省)の顔氏の出身であり、先祖は孔子の弟子顔回。 同族に後漢の武将顔良がいる。 生まれは長安であり、『顔氏家訓』で知られる顔之推の五世の孫にも当たる。 顔氏は、代々学問で知られ、また能書家が多く、世に学家と称された。 [経歴] 737年(開元25年)に進士及第し、742年(天宝元年)に文詞秀逸科に挙げられ、監察御史に昇進し、内外の諸官を歴任した。 ただ、生来が剛直な性質であったが為に、権臣の楊国忠に疎んじられ、753年(天宝12載)...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ガン シンケイ
人物別名 顔真卿

魯公

清臣
生年 709年
没年 785年
職業・経歴等 能書家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
祭姪文稿・祭伯文稿・争坐位文稿 顔真卿[書] ; 石原太流編 ; 伊藤文生釈文・訓み下し文・現代語訳 天来書院
2021.2
自書告身・裴将軍詩 顔真卿 [書] ; 佐野榮輝 編 ; 髙橋蒼石 図版監修 天来書院
2016.7
顔真卿と唐時代の書 : 顔真卿没後一二三〇年 台東区立書道博物館編 ; 東京国立博物館編集協力 台東区芸術文化財団
2015.12
多宝塔碑 顔真卿 書 ; 二玄社編集部 編 二玄社
2012.8
顔真卿東方朔画賛碑 顔真卿 書 ; 高澤大逸 編 天来書院
2011.3
顔真卿の書 顔真卿 書 ; 星弘道 著 二玄社
2010.2
書道技法講座 山崎 大抱【編】 二玄社
2009.4
書道技法講座 大平 山濤【編】 二玄社
2009.4
顔氏家廟碑 顔真卿 書 ; 田村南海子 編 天来書院
2009.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想