石角 春之助   (1890-1939)

石角 春之助(いしずみ はるのすけ、1890年 - 1939年7月31日)は、日本のルポルタージュ作家。 別名を春洋。 京都府何鹿郡東八田村(現・綾部市)生まれ。 1912年明治大学法学部卒業、報知新聞社入社、その後、横田千之助の秘書。 法律の通俗書などを執筆、1923年の関東大震災後は浅草などの盛り場の話や底辺で生活する人たちを記録した。 斎藤昌三、梅原北明など性風俗研究家と交際があった。 [著書] 立憲思想の養成 春光堂 1913 浮世のあら 石角春洋 昇文館 1917 家督遺産相続人の心得 石角春洋 誠光堂 1919 穴さがし五分間応接 石角春洋 三進堂 1919 獅子も交際に依って猫...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシズミ ハルノスケ
人物別名 石角春之助
生年 1890年
没年 1939年
職業・経歴等 著作家
をも見よ 石角, 春洋

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
コレクション・モダン都市文化 和田博文 監修 ゆまに書房
2005.11
浅草裏譚 石角春之助 著 本の友社
1999.11
未亡人 : 伝・石角春之助 石角春之助 著 河出書房新社
1997.12
近代日本の乞食 : 乞食裏譚 石角春之助 著 明石書店
1996.7
江戸と東京 槌田 満文;大串 夏身;佐藤 健二;吉見 俊哉【編】 明石書店
1991.4.25
銀座秘録 石角春之助 著 東華書荘
昭12
銀座解剖図 石角春之助著 丸之内出版社
昭和10
国体明徴 : 戯曲 石角春之助 著 栗田書店
昭和10
乞食裏物語 石角春之助 著 丸之内出版社
昭和10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想