川井 健   (1927-2013)

川井 健(かわい たけし、1927年8月23日 - 2013年5月15日)は、日本の法学者。 法学博士。 専門は民法。 一橋大学名誉教授。 広島市生まれ。 指導教官は我妻栄で、師の指導を受け最も長く存命した。 [概要] 学説につき、川井は、学説が多岐に分かれた論点でも、本質的には、おおよそ3つほどに分類でき、このような本質的でない学説の対立が実務を混乱させ、学生をいたずらにとまどわせる原因となり、ある学説のもたらす結論や効果を考慮しない非建設的な空理空論がもたらす弊害を指摘する。 学習院大学教授の岡孝、明治大学法科大学院教授の工藤祐巌は弟子。 元郵政事務次官・KDDI会長五十嵐三津雄や弁護士...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワイ タケシ
人物別名 川井健
生年 1927年
没年 2013年
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
親族法・相続法 我妻榮 [ほか] 著 勁草書房
2020.3
民法基本判例集 遠藤浩, 川井健, 民法判例研究同人会編 勁草書房
2020.9
民法概論 川井健 著 有斐閣
2015.12
民法案内 川井健 著 勁草書房
2014.8
民法基本判例集 遠藤浩, 川井健 編 勁草書房
2014.12
民法 我妻 榮;有泉 亨;遠藤 浩;川井 健【著】 勁草書房
2013.1
民法案内 我妻榮 著 勁草書房
2013.2
設例民法学 川井健 著 勁草書房
2012.11
設例民法学 川井健 著 勁草書房
2012.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想