勝田 吉太郎   (1928-)

勝田 吉太郎(かつだ きちたろう、1928年2月5日 - )は日本の政治学者、京都大学・奈良県立大学・鈴鹿国際大学の各名誉教授。 専門はロシア政治思想史、ロシア精神史、アナーキズム。 法学博士(1963年)。 愛知県名古屋市生まれ。 刑法学の滝川幸辰に師事した(政治思想史講座の前任は恒藤恭)。 [略歴] 1951年、京都大学法学部卒業、同助手、1954年助教授、1964年7月教授、1991年定年退官、名誉教授、奈良県立商科大学(後の奈良県立大学)学長、1994年鈴鹿国際大学学長、2001年退職。 2004年 瑞宝重光章受勲。 [門下生] 木村雅昭 小野紀明 足立幸男 [活動] 研究者とし...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カツダ キチタロウ
人物別名 勝田吉太郎

Katsuda, Kichitaro

Kichitaro Katsuda
生年 1928年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ドストエフスキー 勝田吉太郎 著 第三文明社
2014.4
甦るドストエフスキーの世紀 : 現代日本への警鐘 勝田吉太郎 著 ミネルヴァ書房
2010.5
核の論理再論 : 日本よ、どこへ行く 勝田吉太郎 著 ミネルヴァ書房
2006.10
文明の曲がり角 勝田吉太郎 著 ミネルヴァ書房
2002.2
人間中心主義の破綻 勝田吉太郎 著 あるむ
鈴鹿国際大学・開発と文化研究センター
2002.1
思想の旅路 : 神なき世紀の悲劇を見つめて 勝田吉太郎 著 日本教文社
1998.12
戦後民主主義の解剖 勝田吉太郎 著 国民会館
1996.5
勝田吉太郎著作集 勝田 吉太郎【著】 ミネルヴァ書房
1995.1
勝田吉太郎著作集 勝田 吉太郎【著】 ミネルヴァ書房
1994.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想