加藤 宗厚   (1895-1981)

加藤 宗厚(かとう しゅうこう、1895年7月18日 - 1981年9月22日)は、日本の司書・曹洞宗僧侶。 帝国図書館から国立図書館の館長を務めた勲三等を授与された人物。 渡辺重夫によれば、日本十進分類法の著名な研究者の一人。 戸籍上は、明治28年(1895年)7月18日生まれ。 小学校へは、明治34年(1901年)4月に入学している。 宗厚は、小学3年修了の優等賞として「小豪集」を手にするまで教科書以外の読み物、雑誌、新聞すらなかった自身が帝国図書館に採用されたこと。 さらに、100万冊の蔵書を持つ国立図書館長になったことは、摩訶不思議であると当時を振り返っての感想を、自著伝に記している。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カトウ シュウコウ
人物別名 加藤宗厚
生年 1895年
没年 1981年
職業・経歴等

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
正法眼蔵要語索引 加藤宗厚 編 名著普及会
1987.9
正法眼蔵のなかの仏祖 加藤宗厚 編 公論社
1983.6
道元のことば 道元 述 ; 加藤宗厚 編 公論社
1977.5
最後の国立図書館長 : ある図書館守の一生 加藤宗厚 著 公論社
1976
私の図書館生活・論集 加藤宗厚 著 加藤宗厚
1976
図書目録法要綱 加藤宗厚編 駒沢大学図書館
1973
資料分類法要綱 ; 資料目録法(件名)要綱 加藤講師 鶴見大学
1973
件名入門 加藤宗厚 著 理想社
1972
図書館関係論文集 : 喜寿記念 加藤宗厚 著 加藤宗厚先生喜寿記念会
日本図書館協会
1971
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想