加東 大介   (1911-1975)

加東 大介(かとう だいすけ、1911年2月18日 - 1975年7月31日)は、東京市生まれの日本の俳優。 本名、加藤徳之助。 東京府立第七中学校(現・東京都立墨田川高等学校)卒。 歌舞伎役者を経て映画デビュー。 代表作は『七人の侍』、『大番』、『南の島に雪が降る』。 [来歴・人物] 兄は沢村国太郎、姉は沢村貞子という芸能一家に生まれる。 宮戸座の座付き作者で演出助手だった父の影響で、兄とともに歌舞伎の世界に入る。 東京府立第七中学校を卒業後、1929年に二世市川左団次に入門、1933年に前進座に入り、市川莚司を名乗る。 まるまるとした肢体に似ぬ精悍さで、山崎進蔵(河野秋武)、市川扇升とと...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カトウ ダイスケ
人物別名 加東大介

加藤, 徳之介
生年 1911年
没年 1975年
職業・経歴等 俳優

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
南の島に雪が降る 加東大介 著 筑摩書房
2015.3
南の島に雪が降る [加東大介原作 ; 中島淳彦脚本・演出]] オールウェイズ
日本メディアサプライ
c2015
雲一号指令 [森一生監督] ; [長谷川公之脚本] 角川エンタテインメント
角川映画
2005.7, c1966
竜三号指令 [田中徳三監督] ; [長谷川公之脚本] 角川エンタテインメント
角川映画
2005.7, c1967
南の島に雪が降る 加東大介 著 光文社
2004.8
南の島に雪が降る 加東大介 著 筑摩書房
1995.6
南の島に雪が降る 加東大介 著 埼玉福祉会
1987.10
南の島に雪が降る 加東大介 著 旺文社
1983.7
南の島に雪が降る 加東大介原作 ; 西田了脚本・演出 劇団あすなろ
[1981]
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想