加藤 文三   (1930-)

加藤 文三(かとう ぶんぞう、1930年 - )は、日本の教師、歴史家。 東京生まれ。 東京都立大学卒業。 江東区立第二砂町中学校などで33年間社会科を教える。 埼玉大学などで講師として社会科教育法を担当。 東京都歴史教育者協議会の一員として活動し、日教組の教育研究集会などで、教育実践の報告を重ねた。 [著書] 『日本の夜明け 近代日本の先駆者たち』筑摩書房 1962 『学問の花ひらいて』新日本出版社 1972 かもしか文庫 『石間をわるしぶき 国民的歴史学と歴史教育』地歴社 1973 『歴史教育論の展開』新日本出版社 1973 『すべての生徒が100点を』地歴社 1977 『奥の細道歌...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カトウ ブンゾウ
人物別名 加藤文三
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
渡辺政之輔とその時代 加藤文三 著 学習の友社
2010.11
西洋医学がやってきた : 近世 加藤文三, 平尾真智子 編 ; 石井勉 絵 農山漁村文化協会
2008.1
病とのたたかいがはじまる : 古代 加藤文三, 上坂良子 編 ; 江口準次 絵 農山漁村文化協会
2008.1
はじめての病院ができる 加藤文三, 渡部喜美子 編 ; 中西立太 絵 農山漁村文化協会
2008.1
食・環境、新たなたたかい : 昭和から平成へ 加藤文三, 名原壽子 編 ; 石井勉 絵 農山漁村文化協会
2008.1
戦争と人のいのち : 明治・大正 加藤文三, 渡部喜美子 編 ; 吉井爽子 絵 農山漁村文化協会
2008.1
学問の花ひらいて : 『蘭学事始』のなぞをさぐる 加藤文三著 新日本出版社
1999.1
渡辺崋山 加藤文三 著 大月書店
1996.4
日本近現代史の発展 加藤文三 著 新日本出版社
1994.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想