片桐 顕智   (1909-1970)

片桐 顕智(かたぎり あきのり、1909年8月23日 - 1970年1月29日)は、歌人、評論家。 長野県野沢温泉村豊郷生まれ。 新潟県社会教育課勤務の片桐佐太郎の三男。 新潟高等学校卒、1935年東京帝国大学文学部国文科卒。 日本放送協会に勤務、編成局社会部長、ラジオ局文芸部長、芸能局次長、1960年総合放送文化研究所所長。 1952年に『NHK短歌』を創刊。 1965年退職、1966年跡見学園女子大学教授。 学生時代に歌誌『真人』に参加。 落合直文、斎藤茂吉を研究。 日本エッセイストクラブ賞選考委員を務めた。 [著書] 『明治短歌史論』 人文書院、1939 『ラジオの聴き方』 至文堂 学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カタギリ アキノリ
人物別名 片桐顕智
生年 1909年
没年 1970年
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
斎藤茂吉 片桐顕智 著 清水書院
2017.9
枕草子・徒然草 片桐顯智 編著 ポプラ社
1969.10
斎藤茂吉 片桐顕智 著 清水書院
1967
斎藤茂吉 片桐顕智著 清水書院
1967.4
日本古典文学ものがたり 片桐顕智 等編 ; 森山蕃 絵 実業之日本社
昭和37
日本古典文学ものがたり 片桐顕智 等編 ; 森山蕃 絵 実業之日本社
昭和37
日本古典文学ものがたり 片桐顕智 等編 ; 森山蕃 絵 実業之日本社
昭和37
日本古典文学ものがたり 片桐顕智 等編 ; 森山蕃 絵 実業之日本社
昭和37
日本古典文学ものがたり 片桐顕智 等編 ; 森山蕃 絵 実業之日本社
昭和37
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想