菅野 和太郎   (1895-1976)

菅野 和太郎(かんの わたろう、1895年6月20日 - 1976年7月6日)は、日本の政治家。 元大阪経済大学教授。 [来歴・人物] 愛媛県生まれ。 1920年京都帝国大学経済学部を卒業後、昭和高等商業学校(現在の大阪経済大学)教授として活躍。 1945年には理事長に就任した。 この間、1942年旧大阪4区から翼賛政治体制協議会の推薦候補として翼賛選挙に立候補し初当選、以後通算9回当選した。 戦前は翼賛政治会・翼壮議員同志会に所属し、戦後は翼賛選挙で推薦候補だったため公職追放。 追放解除後改進党公認で第25回衆議院議員総選挙に立候補し当選、政界に返り咲いた。 1954年、日本国際貿易促進協...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カンノ ワタロウ
人物別名 菅野和太郎
生年 1895年
没年 1976年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本会社企業発生史の研究 菅野和太郎 著 岩波書店
1995.6
大阪経済史研究 菅野和太郎 著 清文堂
1982.2
新しい政治 菅野和太郎 著 日本政治経済新聞社
1975.4
清和会叢書 菅野和太郎 著 清和会
1974.10
インフレ抑制はまず政治から : 政治家も聖職 菅野和太郎 述 尾崎行雄記念財団
1974.12
近江商人の研究 菅野和太郎 著 有斐閣
1972
物価と政局 菅野和太郎 [著] 清和会
1971.11
物価と政局 菅野和太郎 講演 大阪倶楽部
1970.12
最近の日本経済 : 世界における日本の地位 菅野和太郎 講演 大阪倶楽部
1968.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想