寺尾 美子   (1954-)

寺尾 美子(てらお よしこ、1954年1月8日-)は、日本の法学者。 東京大学教授。 専門は英米法。 [経歴] 1973年東京学芸大学附属高等学校卒業、1977年東京大学法学部卒業、東京大学法学部助手、1980年6月ハーバード・ロースクール(LLM.)、1983年2月東京大学法学部助教授、1991年東京大学法学政治学研究科助教授、1996年教授 [翻訳] フランシス・オルセン『法の性別 近代法公私二元論を超えて』編訳 東京大学出版会 2009 [外部リンク] 東京大学法学部・大学院法学政治学研究科 日本の法学者 英米法学者 1954年生 存命人物

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ テラオ ヨシコ
人物別名 寺尾美子

Terao, Yoshiko
生年 1954年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アメリカの政治 久保文明 編 弘文堂
2013.7
個人と国家のあいだ : 家族・団体・運動 久保文明, 有賀夏紀 編著 ミネルヴァ書房
2007.6
収用と補償の枠組の比較法的再検討 研究代表者 海老原明夫 海老原明夫
2007.3
講座・現代家族法 川井健 ほか編 日本評論社
1992.9
米国の製造物責任制度に関する調査報告書 寺尾美子著 日本貿易振興会
c1992
国家と市民 : 国家学会百年記念 国家学会 編 有斐閣
1987.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想