金子 晴勇   (1932-)

金子晴勇(かねこ はるお、1932年2月26日 - )は、日本の倫理学者、聖学院大学客員教授。 キリスト教思想史専攻。 [来歴] 静岡県出身。 京都大学卒。 1962年同大学院博士課程中退。 立教大学助教授、岡山大学教授、75年「ルターの人間学」で京大文学博士、76年同書で日本学士院賞受賞。 1990年静岡大学教授。 96年定年退官、聖学院大学教授。 [著書] ルターの人間学 創文社 1975 人間と歴史 西洋思想における人間の理解 日本YMCA同盟出版部 1975 対話的思考 創文社 1976 宗教改革の精神 ルターとエラスムスとの対決 1977.3 (中公新書) のち講談社...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カネコ ハルオ
人物別名 金子晴勇
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
キリスト教人間学 : ヨーロッパ思想と文化を再考する 金子晴勇著 知泉書館
2020.6
わたしたちの信仰 : その育成をめざして 金子晴勇著 ヨベル
2020.6
人文学の学び方 : 探究と発見の喜び 金子晴勇著 知泉書館
2020.9
ヨーロッパ精神の源流 金子晴勇著 ヨベル
2020.10
後期スコラ神学批判文書集 M. ルター著 ; 金子晴勇訳 知泉書館
2019.4
対話集 D. エラスムス著 ; 金子晴勇訳 知泉書館
2019.4
アウグスティヌス『神の国』を読む : その構想と神学 金子晴勇著 教文館
2019.12
霊性の証言 金子晴勇 著 ぷねうま舎
2018.1
キリスト教と古典文化 : アウグストゥスからアウグスティヌスに至る思想と活動の研究 コックレン C.N.【著】<Cochrane C.N.>;金子 晴勇【訳】 知泉書館
2018.2.20
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想