曽 国藩   (1811-1872)

曽 国藩(そう こくはん、Zēng Guófān、嘉慶16年10月11日(1811年11月26日) - 同治11年2月4日(1872年3月12日))は、中国清代末期の軍人、政治家。 字は伯函、号は滌生(てきせい)、諡は文正。 湖南省湘郷県の出身。 弱体化した清朝軍に代わり、湘軍を組織して太平天国の乱鎮圧に功績を挙げた。 [略歴] 嘉慶16年(1811年)、湖南省湘郷県(現在は湘郷市)にて曽麟書の長男として誕生。 道光18年(1838年)に進士となるが、咸豊2年(1852年)に礼部右侍郎在職中に母の死去により、喪に服すため帰郷。 前年の咸豊元年(1851年)に太平天国の乱が勃発していたため、政...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ソウ コクハン
人物別名 曽国藩
生年 1811年
没年 1872年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
曽文正家書鈔 曽国藩 著 ; 神谷衡平 編註 文求堂書店
昭和11
曽国藩内訟録 安岡正篤 監修 ; 金雞学院々生 訳注 金鶏学院
昭和4
曽国藩内訟録 安岡正篤 訳註 金鶏学院
昭和2
孟子要略 朱熹 編 ; 曽国藩 注 ; 岡松甕谷 校 ; 高木怡荘 点 奎文堂
明18.1
鳴原堂論文 曽国藩 編 ; 岸田吟香 点 楽善堂
明15.4
曽文正公奏議鈔 曽国藩 著 ; 塚達 編 磯部太郎兵衛
明13
曽文正公奏議鈔 曽国藩 著 ; 塚達 編 磯部太郎兵衛
明13
曽文正公文鈔 曽国藩 著 ; 塚達 (行蔵) 編 磯部太郎兵衛
明12.8
曽文正公文鈔 曽国藩 著 ; 塚達 (行蔵) 編 磯部太郎兵衛
明12.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想