金森 虎男   (1890-1957)

金森 虎男(かなもり とらお、1890年(明治23年)9月26日 - 1957年(昭和32年)11月27日)は、日本の大正・昭和期における歯科医・医学博士。 東京高等歯科医学校(現在の東京医科歯科大学)教授・東京大学教授・札幌医科大学教授。 福井県出身。 [生涯] 誕生 1890年(明治23年)、福井県大野郡大野町(現大野市)に伊藤作四郎の四男として生まれ、1909年(明治42年)医師金森辰二郎の養子となった。 1902年(明治45年)7月第四高等学校を卒業し、1916年(大正5年)12月東京帝国大学医科大学を卒業した。 東京帝国大学医科大学歯学科教室から永楽病院勤務へ 養父辰二郎が東京帝国...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カナモリ トラオ
人物別名 金森虎男
生年 1890年
没年 1957年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
金森口腔外科学 金森虎男 原著 医歯薬
1983.10
金森口腔外科学 金森虎男 原著 ; 林一 改訂 医歯薬
1972
身辺雑記 金森虎男 著 宮入近治
1955.12
人生百題と人百態 : 徹石随筆 金森虎男 著 日本
1949
口腔外科学 金森虎男 著 歯苑社
1949
歯口顎疾患の化学療法 金森虎男 編 日本医学雑誌
1948
歯口顎疾患 金森虎男 著 学術書院
1948
子供とむし歯 金森虎男 著 日本図書
1948
子供とむし歯 金森虎男 著 日本技能教育図書
昭和21
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
小児歯科外科学 金森 虎男
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想