金丸 重嶺   (1900-1977)

金丸 重嶺(かなまる しげね、1900年7月10日 - 1977年12月7日)は、新興写真を代表する写真家。 商業写真・広告写真分野の草分け。 写真評論家、写真教育者。 [概要] 1926年に鈴木八郎とともに金鈴社(企業などの依頼を受け広告写真の撮影を行う日本初の商業写真スタジオ)を設立。 デザイナー杉浦非水の「七人社」にも参加した。 1932年に『新興写真の作り方』を著し、ヨーロッパのモダニズム写真を広く紹介。 1939年に現在の日本大学芸術学部写真学科を創設。 1972年、同大学に渡辺義雄とオリジナルプリント収集準備会を発足。 『岩波写真文庫』の写真記録を担当した岩波映画製作所の近現代日...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カナマル シゲネ
人物別名 金丸重嶺
生年 1900年
没年 1977年
職業・経歴等 写真家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
没後40年記念写真家金丸重嶺新興写真の時代1926-1945 - 日本大学芸術学部写真学科
2017.2
ドイツ・1936年 : 名取洋之助写真集 名取洋之助 写真 岩波書店
2006.12
写真芸術 金丸重嶺 著 デジタルパブリッシングサービス
朝日新聞社
2003.6
写真芸術 金丸重嶺 著 朝日新聞社
1979.11
嶺 : 金丸重嶺先生古希記念 - 金丸重嶺先生古希記念出版事務局
1974.11
ライフ写真講座 タイムライフブックス編集部編 タイムライフインターナショナル
1972
写真芸術を語る 金丸重嶺 著 朝日新聞社
1970
新しい写真の考え方 渡辺勉, 滝口修造, 金丸重嶺 共著 毎日新聞社
1957
科学写真・辞典・便覧 - 朝日新聞社
1957.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想