菅原 琢   (1976-)

菅原 琢(すがわら たく、1976年 - )は、日本の政治学者。 専門は政治過程論、計量政治学。 現在、東京大学先端科学技術研究センター准教授。 蒲島郁夫に師事(今井亮佑は大学の同期にあたる)。 [人物] 東京都出身。 就職活動中に蒲島に大学院進学を勧められ、院試のために一年間留年し、研究者の道に進む。 様々な媒体を通じて、日本政治に対する統計データを活用した評論活動を行っている。 [学歴] 1993年3月 私立開成中学校卒業 1996年3月 私立開成高等学校卒業、同4月東京大学文科第一類入学 2001年3月 東京大学法学部卒業、同4月同大学院法学研究科修士課程専修コース進学 2003年3...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スガワラ タク
人物別名 菅原琢

Sugawara, Taku
生年 1976年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
平成史 小熊英二編著 ; 井手英策 [ほか] 著 河出書房新社
2019.5
平成史 小熊英二 編著 河出書房新社
2014.2
真剣に話しましょう 小熊英二, 古市憲寿, 高原基彰, 上野千鶴子, 小川有美, 酒井啓子, 篠田徹, 湯浅誠, 保坂展人, 東浩紀, 菅原琢, 韓東賢, 木村草太 著 新曜社
2014.10
Economic development, values and the clash of civilizations : a view from Japan Sugawara Taku and Mattew Carlson Institute of Oriental Culture, University of Tokyo
2003
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想