藤岡 陽子   (1971-)

藤岡 陽子(ふじおか ようこ、1971年 - )は、日本の小説家。 京都府生まれ。 同志社大学文学部卒業。 報知新聞社にスポーツ記者として勤務ののち、タンザニア・ダルエスサラーム大学に留学。 慈恵看護専門学校を卒業して、看護師資格を習得。 大阪文学学校に学び、2006年「結い言」で宮本輝が選考する第40回北日本文学賞選奨を受賞。 2009年『いつまでも白い羽根』でデビュー。 [著書] 『いつまでも白い羽根』光文社 2009 光文社文庫 2013 『海路』(テーマ競作小説「死様」) 光文社 2011 『トライアウト = tryout』光文社 2012 『ホイッスル』光文社、2012 『手の...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フジオカ ヨウコ
人物別名 藤岡陽子
生年 1971年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
リアルプリンセス 寺地はるな, 飛鳥井千砂, 島本理生, 加藤千恵, 藤岡陽子, 大山淳子 [著] ポプラ社
2017.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想