奥中 康人   (1968-)

奥中康人(おくなか やすと、1968年― )は、音楽学者、静岡文化芸術大学准教授。 奈良県育ち。 同志社大学法学部卒業。 大阪大学大学院文学研究科博士後期課程を単位取得退学、2002年「唱歌と規律 近代日本の統治技術としての音楽」で博士(文学)。 京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター特別研究員、2008年『国家と音楽 伊澤修二がめざした日本近代』でサントリー学芸賞受賞。 2011年静岡文化芸術大学准教授。 専門は近現代日本の音楽史。 [著書] 『国家と音楽 伊澤修二がめざした日本近代』春秋社 2008 『幕末鼓笛隊 土着化する西洋音楽』大阪大学出版会 阪大リーブル 2012 [参考] ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オクナカ ヤスト
人物別名 奥中康人

Okunaka, Yasuto
生年 1968年
没年 -
職業・経歴等 音楽学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
Ryuichi Sakamoto selections: Japanese pop music 坂本龍一 総合監修・選曲・執筆 エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ
2016.12
近代日本の音楽文化とタカラヅカ 津金澤聰廣, 近藤久美 編著 世界思想社
2006.5
近代音楽・歌謡の成立過程における国民性の問題 劉麟玉編 四国学院大学文学部
2003.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想