神谷 忠孝   (1937-)

神谷 忠孝(かみや ただたか、1937年6月5日 - )は、日本近代文学研究者、北海道大学名誉教授、北海道立文学館第4代理事長。 北海道帯広市生まれ。 1962年北大文学部国文科卒。 67年同大学院博士課程中退。 帯広大谷短期大学助教授、70年中央大学助教授。 76年北大助教授、のち教授、2001年定年退官、名誉教授。 現北海道文教大学外国語学部教授。 昭和文学を専攻する。 [著書] 横光利一論 双文社出版 1978.10 保田与重郎論 雁書館 1979.9 日本のダダ 響文社 1987.9 葛西善蔵論 雪をんなの美学 響文社 1992.11 [共編著] 昭和文学思潮 布野...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カミヤ タダタカ
人物別名 神谷忠孝
生年 1937年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
北の表現者たち 北海道文学館 編 北海道文学館
2014.3
企画展サハリンを読む : 遙か「樺太」の記憶 北海道文学館編集 北海道立文学館
2009.11
探求者の魂 : 山田昭夫の書斎から 北海道文学館 編 北海道立文学館
2008.2
〈外地〉日本語文学論 神谷忠孝, 木村一信 編 世界思想社
2007.3
国文学解釈と鑑賞. 別冊, 「文学」としての小林多喜二 - 至文堂
2006-
「文学」としての小林多喜二 神谷忠孝, 北条常久, 島村輝 編 至文堂
2006.9
北海道文学館のあゆみ : 道立文学館開館10周年によせて 「北海道文学館のあゆみ」編集刊行委員会編集 「北海道文学館のあゆみ」編集刊行委員会
2005.11
北の風土の批評精神 : 発生と展開 : 風巻景次郎から小笠原克へ 北海道文学館 編 北海道文学館
2005.2
原田康子の北海道 : 小説「挽歌」から50年 原田康子 著 ; 北海道文学館 編 北海道立文学館
2005.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想