山本 龍彦   (1976-)

山本 龍彦(やまもと たつひこ、1976年 - )は、日本の法学者。 慶應義塾大学法務研究科教授。 専門は憲法学であり、特に。 指導教授は、大沢秀介。 [来歴] 慶應義塾幼稚舎から慶應義塾大学法学部法律学科卒。 慶應義塾大学法学部の在籍時に、大沢秀介ゼミナールに所属。 その後引き続き、慶應義塾大学大学院法学研究科で大沢秀介に師事。 2011年より慶應義塾大学法務研究科准教授。 専門は日本国憲法、アメリカ憲法理論、および、プラグマティズム法学。 2011年から法学セミナーにて連載を行っている。 [経歴] 慶應義塾幼稚舎‐慶應義塾普通部‐慶應義塾高等学校卒業 1999年3月 - 慶應義塾大学法...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマモト タツヒコ
人物別名 山本龍彦

Yamamoto, Tatsuhiko

Yamamoto, Tatuhiko
生年 1976年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アメリカ憲法の群像 山本龍彦, 大林啓吾編 尚学社
2020.6
憲法学の現在地 : 判例・学説から探究する現代的論点 山本龍彦, 横大道聡編著 日本評論社
2020.12
憲法判例のコンテクスト 中林暁生, 山本龍彦著 日本評論社
2019.10
憲法訴訟の十字路 : 実務と学知のあいだ 石川健治, 山本龍彦, 泉徳治編 弘文堂
2019.11
違憲審査基準 : アメリカ憲法判例の現在 山本龍彦, 大林啓吾編 弘文堂
2018.4
アーキテクチャと法 松尾陽 編 ; 稻谷龍彦, 片桐直人, 栗田昌裕, 成原慧, 山本龍彦, 横大道聡 著 弘文堂
2017.2
国会を考える 大石眞, 大山礼子 編 三省堂
2017.5
テクストとしての判決 駒村圭吾 編著 有斐閣
2016.12
ディベート憲法 新井誠 編著 信山社
2014.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想