橋本 順光   (1970-)

橋本 順光(はしもと よりみつ、1970年 - )は日本の英文学者。 大阪大学大学院文学研究科准教授。 専門は英文学、比較文学、英国地域研究、黄禍論。 京都府生まれ。 1994年大阪大学文学部卒業、2001年東京大学総合文化研究科地域文化研究博士課程中退、2001年横浜国立大学教育人間科学部専任講師、2004年同大学助教授。 2006年第14回福原賞(研究助成)受賞。 2008年3月英国ランカスター大学Ph.D.(歴史学)取得、2009年4月より現職。 毎日放送報道局記者の橋本佐与子は実妹。 [主要業績] 「茶屋の天使-英国世紀末のオペレッタ『ゲイシャ』(1896)とその歴史的文脈-」『ジャ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハシモト ヨリミツ
人物別名 橋本順光

Hasimoto, Yorimitu

Hashimoto, Yorimitsu

Yorimitsu Hashimoto
生年 1970年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
西洋文学 : 理解と鑑賞 森岡裕一 編著 大阪大学出版会
2011.10
現代日本における「オカルト」の浸透と海外への伝播に関する文化研究 研究代表者 一柳廣孝 一柳, 廣孝
[2011]
オックスフォードブリテン諸島の歴史 鶴島博和 日本語版監修 慶應義塾大学出版会
2009.6
Primary sources on yellow peril - Edition Synapse
2007-
日露戦争研究の新視点 日露戦争研究会 編 成文社
2005.5
Emperors - 丸善
c2012
Maostalgia - 丸善
c2012
Superpower - 丸善
c2012
Survival - 丸善
c2012
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想