大屋 雄裕   (1974-)

大屋 雄裕(おおや たけひろ、1974年 - )は、日本の法学者。 名古屋大学教授、東京財団仮想制度研究所(VCASI)フェロー。 なお専門は法哲学。 twitterアカウントは@takehiroohya 。 [略歴] 1993年3月 桐朋高等学校卒業 1997年3月 東京大学法学部卒業 1997年4月 東京大学大学院法学政治学研究科助手 2001年4月 名古屋大学大学院法学研究科助教授 2007年4月 名古屋大学大学院法学研究科准教授 2013年4月 名古屋大学大学院法学研究科教授 [著書] 『法解釈の言語哲学―クリプキから根元的規約主義へ』(勁草書房、2006年) 『自由とは何か―監視...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオヤ タケヒロ
人物別名 大屋雄裕

Oya, takehiro
生年 1974年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
人工知能と人間・社会 稲葉振一郎 [ほか] 編 勁草書房
2020.2
AIと社会と法 : パラダイムシフトは起きるか? 宍戸常寿 [ほか] 編著 有斐閣
2020.8
人工知能と人間・社会 稲葉振一郎 [ほか] 編 勁草書房
2020.2
功利主義の逆襲 若松良樹 編 ナカニシヤ
2017.8
テクストとしての判決 駒村圭吾 編著 有斐閣
2016.12
立憲主義の哲学的問題地平 長谷部恭男, 土井真一, 井上達夫, 杉田敦, 西原博史, 阪口正二郎 編 岩波書店
2007.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想