大薗 恵美   (1965)

大薗 恵美(おおその えみ、1965年 - )は経営学者。 一橋大学大学院教授、りそなホールディングス取締役、ローソン取締役。 [人物・経歴] 静岡県立浜松北高等学校を経て、1988年に一橋大学商学部を卒業し、住友銀行入行。 大学では竹内弘高教授のゼミに参加。 ほかに、テニスサークルCANNONや国際部に所属。 住友銀行ではお茶の水支店に配属されるが、1989年に退社し、大学2年のときから交際していた大蔵省職員の大薗治夫(現上海エクスプローラー代表取締役)と結婚、ワシントンD.C.に移る。 1990年からジョージ・ワシントン大学経営大学院に通い、1992年9月同修了、MBA取得。 1997年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオソノ エミ
人物別名 大薗恵美

Osono, Emi
生年 1965年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
技術価値評価 : R&Dが生み出す経済的価値を予測する ピーター・ボイアー 著 ; 宮正義 監訳 ; 大上慎吾 ほか訳 日本経済新聞社
2004.7
製品開発革新 嶋口 充輝;竹内 弘高;片平 秀貴;石井 淳蔵【編】 有斐閣
1999.3
Extreme Toyota : radical contradictions that drive success at the world's best manufacturer Emi Osono, Norihiko Shimizu, Hirotaka Takeuchi ; with John Kyle Dorton ; Susan J. Bigelow, manuscript editor John Wiley & Sons
c2008
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想