早島 大祐   (1971)

早島 大祐(はやしま だいすけ、1971年 - )は、日本の歴史学者、京都女子大学准教授。 専門は日本中世史。 [来歴] 京都府生まれ。 京都大学文学部卒業、同大学院文学研究科博士後期課程指導認定退学。 2002年「戦国期畿内経済の構造と特質」で京大文学博士。 京都大学文学研究科助教、2011年京都女子大文学部准教授。 [著書] 『首都の経済と室町幕府』吉川弘文館 2006 『室町幕府論』2010 講談社選書メチエ 『足軽の誕生 室町時代の光と影』朝日選書、2012 [参考] 京都女子大学: 日本の歴史学者 日本中世史学者 京都女子大学の教員 京都大学出身の人物 京都府出身の人物 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハヤシマ ダイスケ
人物別名 早島大祐

Hayashima, Daisuke

Hayasima, Daisuke
生年 1971年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
中近世武家菩提寺の研究 早島大祐編 小さ子社
2019.5
明智光秀 : 牢人医師はなぜ謀反人となったか 早島大祐著 NHK
2019.11
岩波講座日本経済の歴史 深尾京司, 中村尚史, 中林真幸 編集 岩波書店
2017.7
織豊期主要人物居所集成 藤井讓治 編 思文閣
2016.2
西山地蔵院文書 京都大学文学部日本史研究室 編 思文閣
2015.10
南都寺院文書の世界 勝山清次 編 思文閣
2007.10
室町・戦国期研究を読みなおす 中世後期研究会 編 思文閣
2007.10
京都大学文学部日本史研究室所蔵和書目録 勝山清次, 早島大祐編 京都大学大学院文学研究科
2005.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想