大泉 啓一郎   (1963)

大泉 啓一郎(おおいずみ けいいちろう、1963年 - )は日本のアジア研究者・経済評論家である。 専門はアジアの人口変化と経済発展・アジアの都市化を巡る経済社会問題。 『老いてゆくアジア』で発展途上国研究奨励賞を受賞した。 [略歴] 詳細は研究員紹介を参照。 1963年(0歳) - 大阪生まれ。 1986年(23歳) - 京都府立大学農学部を卒業。 1988年(25歳) - 京都大学大学院農学研究科修士課程を修了。 東レ・ダウコーニング株式会社に就職。 1989年(26歳) - 京都大学東南アジア研究センター研修生。 1990年(27歳) - (株)三井銀総合研究所(現・日本総合研究所)に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオイズミ ケイイチロウ
人物別名 大泉啓一郎

Oizumi, Keiichiro

Oizumi, Keiitiro
生年 1963年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
アジアの新たな地域秩序と交錯する戦略 : タイとCLMV・中国・日本 末廣昭 [ほか] 著 東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
2020.3
現代アジア経済論 : 「アジアの世紀」を学ぶ 遠藤環 [ほか] 編 有斐閣
2018.3
新貿易立国論 大泉啓一郎著 文芸春秋
2018.5
新貿易立国論 大泉啓一郎著 文芸春秋
2018.5
南進する中国と東南アジア : 地域の「中国化」 末廣昭 [ほか編著] 東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
2014.3
中国の対外膨張と大メコン圏(GMS)・CLMV 末廣昭 [ほか] 著 東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
2011.3
アジア経済読本 渡辺利夫 編 東洋経済新報社
2009.12
大メコン圏 (GMS) を中国から捉えなおす 末廣昭 [ほか編著] 東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
2009.3
中国の台頭と東アジア域内貿易 : world trade atlas(1996-2006)の分析から 宮島良明, 大泉啓一郎 [編著] 東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点
2008.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想