栃内 新   (1951-)

栃内 新(とちない しん、1951年1月7日 - )は日本の生物学者。 専門は多様性生物学、北海道大学理学部生物科学科教授 [人物] 北海道札幌市生まれ、北海道大学理学部卒業後、同大大学院に進学、理学部助手、講師を経て、同大学院理学研究院教授。 理学博士。 同大の科学技術コミュニケーター養成ユニットのスーパーバイザーも務める。 [主な研究テーマ] クシクラゲのbrachyury遺伝子から見た後生動物の進化 ミジンコにおける捕食者により誘導される表現型多型 ミジンコの単為生殖および有性生殖の切り換えメカニズム メダカの神経分化・脳形成とmicroRNAの働き ミステリークレイフィッシュの単為...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トチナイ シン
人物別名 栃内新
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
地球の変動と生物進化 沢田健, 綿貫豊, 西弘嗣, 栃内新, 馬渡峻輔 編著 北海道大学出版会
2008.3
地球と生命の進化学 沢田健, 綿貫豊, 西弘嗣, 栃内新, 馬渡峻輔 編著 北海道大学出版会
2008.3
ヒトの遺伝の100不思議 左巻恵美子 ほか著 東京書籍
2003.10
組織適合性の壁を越えて遺伝的細胞マーカーを使う実験システムの確率 研究代表者 栃内新 北海道大学理学部
1991.3
アフリカツメガエル純系の作成と純系間キメラによる実験系の確立 研究代表者 栃内新 北海道大学理学部
1985.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想