熊田 一雄   (1962-)

熊田一雄(くまた かずお、1962年 - )は、日本の社会学者。 京都市生まれ。 愛知学院大学文学部宗教文化学科准教授。 専門は、宗教学、ジェンダー研究、文化社会学。 東大寺学園中学・高校を経て東京大学教養学部フランス科を卒業後、1992年に、東京大学大学院総合文化研究科文化人類学専攻博士課程単位取得退学。 2003年には、カリフォルニア大学バークレー校社会学部客員研究員。 [活動] 風煤社から2005年に刊行した『男らしさという病? -ポップ・カルチャーの新・男性学-』で、伊藤公雄を筆頭とした、団塊の世代が牽引してきた日本の男性学に対して、新人類世代に属する著者が昨今のポップカルチャーの視...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クマタ カズオ
人物別名 熊田一雄
生年 1962年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
モダン・マスキュリニティーズ : 2006年 細谷実編集・発行 ; 近代日本男性史研究会研究・編集協力 細谷実
2007.3
ファンダメンタリズムとは何か 井上順孝, 大塚和夫 編 新曜社
1994.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想