神島 二郎   (1918-1998)

神島 二郎(かみしま じろう、1918年4月18日 - 1998年4月5日)は東京市出身の政治学者、日本政治思想史家。 丸山眞男と柳田國男に師事し、両者の業績(丸山政治学と柳田民俗学)を架橋したと言われる。 戦争に敗れた衝撃から、近代日本の歩んだ道筋を追究した。 神島が提唱した「第二のムラ」という概念は近代日本史を解くキーワードの一つと評価されている。 [略歴] 東京四谷左門町生まれ 砧小学校、国士舘中学校卒 1942年一高文科乙類卒、東京帝国大学法学部政治学科入学 1943年4-12月 東部第六部隊 1944年1-8月 仙台予備士官学校 12月-45年9月 フィリピン方面軍特別情報部 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カミシマ ジロウ
人物別名 神島二郎
生年 1918年
没年 1998年
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
文明の考現学 : 〈原日本〉を求めて 神島二郎 著 東京大学出版会
2013.9
後藤新平 前田康博 [著] 東京市政調査会
[2007]
橋川文三著作集 橋川文三 著 ; 神島二郎, 鶴見俊輔, 吉本隆明 編 筑摩書房
2001.1
橋川文三著作集 橋川文三 著 ; 神島二郎, 鶴見俊輔, 吉本隆明 編 筑摩書房
2001.2
橋川文三著作集 橋川文三 著 ; 神島二郎, 鶴見俊輔, 吉本隆明 編 筑摩書房
2001.3
橋川文三著作集 橋川文三 著 ; 神島二郎, 鶴見俊輔, 吉本隆明 編 筑摩書房
2001.4
橋川文三著作集 橋川文三 著 ; 神島二郎, 鶴見俊輔, 吉本隆明 編 筑摩書房
2001.5
橋川文三著作集 橋川文三 著 ; 神島二郎, 鶴見俊輔, 吉本隆明 編 筑摩書房
2001.6
橋川文三著作集 橋川文三 著 ; 神島二郎, 鶴見俊輔, 吉本隆明 編 筑摩書房
2001.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想