除本 理史   (1971-)

除本 理史(よけもと まさふみ、1971年7月 - )は日本の経済学者。 環境経済学を専門とする。 大阪市立大学大学院准教授。 2009年環境経済・政策学会賞奨励賞受賞。 [学歴] 神奈川県出身 鎌倉学園中学校・高等学校卒業 早稲田大学政治経済学部経済学科 経済学士 一橋大学大学院経済学研究科修士課程 修士(経済学) 一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得 博士(経済学) [職歴] 1999年東京経済大学経済学部専任講師。 同准教授、教授を経て、2011年3月退職、同年4月より大阪市立大学大学院経営学研究科准教授。 [所属学会] 環境経済・政策学会 日本環境学会 日本環境会議 漁...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨケモト マサフミ
人物別名 除本理史
生年 1971年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
きみのまちに未来はあるか? : 「根っこ」から地域をつくる 除本理史, 佐無田光著 岩波書店
2020.3
放射能汚染はなぜくりかえされるのか : 地域の経験をつなぐ 藤川賢, 除本理史編著 東信堂
2018.3
いま何が問われているか 花田昌宣, 久保田好生 編 くんぷる
2017.12
シリーズ環境政策の新地平 大沼あゆみ, 亀山康子, 新澤秀則, 鷲田豊明 編集委員 岩波書店
2015.11
住まいを再生する 平山洋介, 斎藤浩 編 岩波書店
2013.11
新たな大気汚染「未認定」患者の救済制度創設に向けた調査研究報告書 : 東京都医療費助成条例の政策効果を中心に 尾崎寛直 [ほか著] 東京経済大学学術研究センター
2011.3
西淀川公害と「環境再生のまちづくり」 除本理史 [ほか著] 東京経済大学学術研究センター
2010.9
三重県四日市市の公害・環境問題と自治体環境政策に関する調査報告書 除本理史 [ほか] 著 東京経済大学学術研究センター
[2007.4]
四日市の公害・災害問題に関する社会学的・教育学的研究調査報告書 尾崎寛直, 除本理史, 土井妙子, 神長唯 [著] 東京経済大学学術研究センター
[2007.5]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想