神沼 克伊   (1937-)

神沼克伊(かみぬまかつただ)は、日本の固体地球物理学者、極地研究家。 1937年生まれ。 国立極地研究所ならびに総合研究大学院大学名誉教授。 地震、火山、ならびに極地研究の第一人者として活躍。 [経歴] 東京大学大学院理学研究科修了後に東京大学地震研究所に入所し、地震や火山噴火予知の研究に携わる。 地震被災地や火山に赴いての指導や執筆活動等で活躍。 1966年の第八次南極観測隊に参加。 1974年より国立極地研究所に移り、南極研究の第一人者として活躍。 2度の越冬を含め15回も南極へ赴いている。 同年3月 東京大学から理学博士。 論文の題は「The study of the crustal ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カミヌマ カツタダ
人物別名 神沼克伊
生年 1937年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
地球科学者と巡るジオパーク日本列島 神沼克伊著 丸善
2021.8
地球科学者と巡るジオパーク日本列島 神沼克伊著 丸善
2021.8
あしたの火山学 : 地球のタイムスケールで考える 神沼克伊著 青土社
2021.11
あしたの地震学 : 日本地震学の歴史から「抗震力」へ 神沼克伊著 青土社
2020.3
あしたの南極学 : 極地観測から考える人類と自然の未来 神沼克伊著 青土社
2020.10
南極の火山エレバスに魅せられて 神沼克伊著 現代書館
2019.11
白い大陸への挑戦 神沼克伊 著 現代書館
2015.11
次の首都圏巨大地震を読み解く 神沼克伊 著 三五館
2013.8
首都圏の地震と神奈川 神沼克伊 著 有隣堂
2012.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想