Pepetela   (1941-)

ペペテラ(Pepetela, 1941年 - )はアンゴラの作家。 アンゴラ西部のベンゲラ出身。 ポルトガル系アンゴラ人。 本名は、アルトゥール・カルロス・マウリシオ・ペスターナ・ドス・サントス(Artur Carlos Maurício Pestana dos Santos)。 ペペテラとは、ウンブンド語で「まつ毛」を意味し、ポルトガル語でまつ毛を意味する本名のペスターナとかけてこの名を選んだ。 ポルトガル語で執筆を行なう。 MPLA(アンゴラ解放人民運動)の一員としてに参加し、その体験をもとに小説『マヨンベ』を執筆した。 マヨンベとは、物語の舞台となるアンゴラの飛び地であるカビンダの熱帯雨...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ペペテラ
人物別名 Santos, Artur Carlos Maurício Pestana dos

Pestana dos Santos, Artur Carlos Maurício

Pestana, Artur

ペペテラ
生年 1941年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
Mayombe : romance Pepetela Texto Editores
c2013
A geração da utopia : romance Pepetela Publicações Dom Quixote
2013
Lueji : o nascimento de um império : romance Pepetela Texto Editores
c2016
Ficção e história na literatura angolana : o caso de Pepetela Inocência Mata ; prefácio de Pepetela ; posfácio de Laura Padilha Cavalcante Colibri
[1993?]
Mayombe : romance Pepetela Dom Quixote
1993
As aventuras de Ngunga Pepetela Editora Atica
1987
Yaka : romance Pepetela Editora Atica
1984
Mayombe Pepetela ; translated from the Portuguese by Michael Wolfers Heinemann
1983, c1980
Mayombe : romance Pepetela Editora Atica
1982
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想